出会い系サイトでのタダマン狙いと割り切りでエッチする方法

出会い系サイトの楽しみ方は人それぞれです。セクシーな画像を送ってくれるエッチなお姉さんと仲良くなったり、若い女の子とメールを楽しむのもいいでしょう。

しかし、出会い系サイトを使うなら、やっぱり、実際に女の子と会ってエッチしたいですよね?

出会い系サイトで本当に会える女の子の探し方は大きく分けて2通りです。
それは、タダマン狙いか割り切りでいくかです。

出会い系で遊ぶにしても、何を目指していいのかわからないと、無駄にいろんな女の子とメールをしたり、なかなか出会えなかったり、会えたとしても楽しめない可能性があります。

そこで、出会い系で出会えるパターンを知って、まずは自分がどのスタンスで出合い系を使うかを決めておくと、実際に出会いやすくなります。ここでは、タダマン狙いの場合と、割り切りの楽しみ方を紹介します。

タダマン狙いの楽しみ方

恋愛を楽しみたい女の子を狙え

タダマンを狙うには、メル友や友達募集をしている女の子と仲良くなって、心を開いてもらい最終的にエッチします。
こういう女性を口説き落とすのって実はかなり難しいんです。
というのは、こういう女の子が出会い系をやっている理由は、サイトで会ってエッチして性欲を満たす為ではなく、擬似恋愛的な楽しみを求めています。
私達男性の本音は、そういう擬似恋愛のような事はすっ飛ばして、直接会ってエッチしたいですよね。エッチして性欲を満たす為に出合い系サイトをしています。

すぐに会おうとするのはNG

だから擬似恋愛的なメッセージのやり取りをしたい女性と、会ってエッチがしたい男性では、どうしても温度差が出てしまいます。「どこ住んでるの?会おう!」というような単調な会話な会話になりがちで、女性に飽きられてしまいます。
しかも出会い系サイトでの女性の立場は超売り手市場の引く手数多状態なんですよね。女性会員が少なく、男を選び放題なんです。
大体他の男性と同時進行で連絡を取っていますし、ちょっとでもつまらないと感じたら他の男性に気持ちが移ってしまいます。
ですので、タダマン狙いの場合は焦らずダメ元が重要です。
急がば回れ・急いてはことを仕損じる・残り物には福がある、こういった言葉をモットーに焦らず行きましょう。

ここで焦って会おうとすると、女の子から連絡が来なくなります。これはすごく大切なポイントで、これを繰り返して、「女の子と出会えない」と出合い系を諦めてしまう人が多いので残念です。
大抵の男性は焦りから会おうという姿勢が表に出てしまいます。
しかし普通にメッセージのやり取りをすることで、この男性は他とは違うんだなって女性に印象付けることが可能です。
そして重要なのがコマメなメッセージのやり取りです。

普通の連絡をして仲良くなろう

という事でどうしたらいいかというと、普通のやり取りとしましょう。友達と接するような感じで連絡すればOKです。

相手が女の子だと特別意識してしまい、何を話していいのか分からなくなる人もいるかもしれませんが、普通で大丈夫です。些細なことでもメッセージを送ります。

世の中ののカップルだって大した事話してません。毎日、毎日連絡していると、そんな変わった事ないですからね。

「おはよー、仕事行ってくるね!」「お疲れ様!今から帰るよ」ってな感じで大丈夫です。
最初の頃は毎日メッセージのやり取りをしましょう。これを面倒くさいと思うかもしれませんが、出合い系をやっている女の子は、自分を毎日かまってくれる人を求めている場合は多いです。

こうやって連絡を取る仲になって、自分といつでも連絡を取ってくれる人としてのポジションが出来れば

顔とか年齢とか関係なしに、会えます。
最初の頃は出会い系サイト経由だったメッセージも、そのうち自然とLINEでやり取りしようという話になります。
ここまでくれば、エッチまでもう少しです。日々のメッセージから自然と今度遊びに行こう!という話になります。

んで何回か遊びに行った後にエッチに誘えばゴールです。

この方法はかなり労力がかかるんだけど、女の子が求める疑似恋愛に付き合ってあげれば、ゴールは確実です。

女の子は、出会いを求めて出合い系サイトをやっているんだから、身の回りにいる女の子よりも、断然男女の中になりやすいです。
この方法で一度でも女の子をゲットすることが出来ると、自分に自信もつくし、同じ事をやれば、他の女の子でも、ヤレます。これは、やれば出来るので、本当に女の子とエッチがしたいという人はチャレンジしてみて下さい。

 

割り切りの楽しみ方

女の子とすぐ遊べる

一方、割り切りとは女の子にお小遣いを渡して会う事です。これはタダマンと違って会うのは簡単です。
お金があれば、本当に簡単に出会えます。

でも「俺は、そんな事したくない。自分の力で出会いたい。」と割り切りに抵抗を感じる人がいるかもしれません。

しかし、そんなプライドに拘って、出合い系を楽しめないのは勿体無いです。僕は、割り切りで出会う事は、特急の切符を買うような物だと思っています。女の子とメーッセージのやり取りやデートをパスして遊べるチケットです。だからエッチの時は、普通の女の子として扱います。

お金で女を買ったと思わない

これは割り切りを楽しむ上で大切なポイントなんだけど、
割り切りで重要なのは女性をお金で買ってると思わないことです。
実際その通りなんですけど、少しでもこのように考えてしまうと女性にそれが伝わってしまいます。
結果、女性のテンションは下がり、お人形さんを抱いてるようなエッチになってしまいます。こういうエッチって男女共にツマラナイですよね。
風俗のようなプロなら割り切りますが、何しろ相手は素人さんです。
終わった後は虚しくなるだけです。

お金は諦めろ

割り切りと言えども、相手は普通の女の子です。こちらが、普通の女の子として扱うと、相手もそれ相応の男性として見てくれます。
そこで割り切りとはいえ、一般女性とデートするような感じで接しましょう。
女性にいくらかのお金を支払うでしょうが、普通に女性とデートしてもお金はかかります。
お店に渡すか女性に渡すかの違いはあるだけで、結局男性の懐からお金が消えていくことには違いありません、
お金に関してはこのように、デート代に使ってると思って割り切りましょう。

(因みに、女の子と一日普通にデートすると結構お金がかかります。一万円くらいでしょうか。さらにデートを重ねるなら、もっとお金も時間もかかります。そう思うと割り切りは、そんなに高いものではありません。)

合った時にいかに女の子を楽しませるか

タダマンだと会うまでを楽しむ事が大切ですが、割り切りの場合はその逆ですね。
会ってからエッチを終えて送り届けるまでが重要ですし醍醐味です。
例えば会った時、いきなりラブホに行くのではなくお腹は空いてない?喉渇いてない?と声を掛けてあげましょう。
大抵の女性は断ってくるでしょうが、このように一声掛けるだけで女性からの心証は違ってきます。
ラブホについてもいきなりエッチとかではなく、ルームサービスでドリンク等を注文するのも効果的です。
ほとんどのラブホは1ドリンク無料サービスぐらいしてますし、お金がかかっても一杯数百円程度の小さい出費です。
たったこれだけのことでも、女性はデート気分を味わえます。
女性の気分良くさせることでエッチにも乗り気になりますし感度も上がります。
エッチするならお人形さんのようなマグロ女性ではなく、女性には感じて欲しいですよね。
女性からの反応があれば男性は燃えますし、そういう男性に抱かれることで女性もヒートアップします。
デート気分で楽しくエッチ出来たって女性に思わせたら勝ちです。

こういったちょっとした工夫をするだけで、女性からまた会って欲しいと言われたりします。
金額を下げてくれたり、食事に連れていって欲しいって感じに女性の態度も変化します。友人を紹介してくれたりもしますね。
最初はお金目的だった女性でも、対応次第でエロくなったりタダマンになったりすることもあります。これは割り切りの醍醐味であり、ここまで来ると、割り切りマスターです。

男も女もハッピーな割り切り

割り切りは男も女もwin-winじゃないとだめです。女の子は、遊べて、お金も貰えてラッキー!男は、女の子とサクッと遊べてラッキー!てな感じです。特に、仕事や趣味など、他にもやりたい事が沢山あるんだけど、女遊びもしたいという人は、時間が節約できます。割り切りは紳士でないと楽しめない、大人の遊びです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。