出会い系サイトで知り合った女の子とトライブデートの流れ

ドライブデートの手順

出会い系サイトで、女の子とデートする事になったけど、どうしたらいいか分からない。どうやって、エッチに持ち込んだらいいのか分からない。という人にドライブデートの手順を紹介します。

車の中は、移動する密室なので他人に邪魔されず女の子を口説けます。女の子との距離を近づけやすいです。
なのでドライブデートは女の子を落とすのにかなり有効です。
んじゃ具体的にどうしたらいいの?ていう手順を紹介します。

ドライブデートの待ち合わせ

男が車で迎えに行きます。待ち合わせ場所は女の子に好きな場所を選ばせてあげましょう。

男:「どこに迎えに行ったらいい?」
女:「チョメチョメ駅の裏のコンビニの前でいい?」

てな感じで聞けばいいです。

出会い系サイトに慣れてない女の子なら、その辺りに住んでるならここのコンビニ駐車場とか?と提案してあげるとのも有効です。
その時、ここなら人目も気にしなくていいんじゃないかな?と一声添えてあげれば、相手の女の子も安心すると思います。
男性側から見てわかりやすい場所だからここを勧めた、のではなく女性側の立場を考えてここを勧めたと感じさせるのが重要です。

女の子と合流する時の第一印象をアップさせるテクニック

待ち合わせに無事に女の子が来てくれて合流する時のでクニックです。

合流する時は、「どんな女の子が来るかな?」とドキドキします。これは出会い系サイトの醍醐味です。

男にとって、巨大ボムが来たり、不潔な女の子が来たりこれはやばいと思うと拒否することは簡単です。言葉では言いづらい場合もありますが、あっさりデートを終わらせたらいいだけです。

しかし女の子から断るのは大変です。
下手に断ったら男性から暴力を振るわれる、知らない場所で車から降ろされる、無理やりされる、などの心配から、

初めての男性と会う時は、女の子は「相手が安心な男だろうか」と不安に感じています。
ですので最初は丁寧に挨拶をし、私でもいいかな?気に入らなかったら遠慮なく言ってねと確認してあげましょう。これは年が離れている場合に有効です。
この人は紳士的で優しい男性だなって思わせることが可能です。

そもそも、デートまで漕ぎ着けてるなら断られることはほぼゼロです。こういう優しい言葉をかけてあげて女の子に安心感を持ってもらいましょう。

年が近い場合は、明るく女の子よりも少し高めのテンションで挨拶して車に乗って貰えばいいです。

出会う前の不安な状態から一気に安心な状態に心が動くので心理学的に、心を開きやすくなる効果があります。

女の子の心を開かせる有効な手段なのでぜひ活用してください。

 

デートの選択権は女性に

デート内容についてですが、ノープランはNGです。
かといってどこに行くか男性主導もダメです。
なら、どうすればいいかというと

どこに行くかの選択肢を提示し女の子に選ばせることです。

まずは失敗パターンから。

男:「今日何食べたい?」
女:「何でも良いよ。」
男:「じゃあラーメンにしようよ」
女:「ラーメンの気分じゃないんだよね」
男:「じゃあどうする?」
女;「何でも良い」
男:「・・・・・。」

これって、やってしまいがちな失敗パターンです。

男同士なら、「おっしゃ、ラーメン行こか!」となりますが、ラーメンを断られてしまうと微妙な空気になってしまいます。

女の子がラーメンの気分じゃなかったら失敗する成功率の低いパターンです。
そこで、女の子に選択肢を提案してあげます。

男:「この辺やと、ラーメンだったら野菜タップリのA店、チャーシューがっつり食べたいならB店、パスタならクリームパスタの美味しいC店、中華料理なら麻婆豆腐の美味しいD店、餃子の美味しいE店があるで~」
男:「どれがいい?」

女の子に尋ねて選ばせるようにします。もちろん他のお店がご希望ならそれに従います。
この誘い方なら女性側も決定したのは自分自身だと満足してくれます。
このようにデート場所でも選択肢は男性側が提示して女性に決定させる、この方法がベストです。

夜景を見てラブホに行く

肝心なラブホに行く方法です。もし、デートの途中で女の子がその気であれば、すぐにラブホに向かってもいいですが、そんな雰囲気がない時は、夜景を見に行きましょう!

夜景スポットからの帰り道にラブホに入ります。

男:「眠たいし休憩していこか~」

とかなんでもOKです。夜景まで一緒に見に来たら、女の子もエッチを意識しているはずです。
注意しないといけないのは夜景スポットが遠すぎるのはNGです。

夜景スポットは大概山の上にありますが、山道は車酔いしやすいです。
しかも初めて会う男性の運転だし、緊張している場合もあります。
せっかく夜景スポットに着いても女性が車酔いでヘバってたらムードどころの話じゃありません。
ディープな夜景スポットは必要ないんです。
手軽に見れるキレイな夜景スポットにスムーズに案内出来るかどうか、これを重視しましょう。

出会い系サイトにいる女の子は、エッチするつもりで登録しています。エッチする雰囲気が作れたらいいのです。別に絶景を見るために出会い系サイトに登録しているわけじゃないのでサクッと夜景を見に行きましょう。

因みに、ラブホの場所も事前に調べておきましょう。夜景スポットとラブホを一緒に調べておくといいでしょう。

 

デートスポットの下調べ

デートに使う場所は下調べが必要です。ネットかコンビニにあるおでかけ雑誌を参考にしましょう。

これが彼女の場合だと大変です。

夜景スポットはすぐ行き尽くしてしまうし、デートや飲食店も同じ場所ばっかりでは

「ここは前行ったし」と飽きられてしまいます。

しかし、出会い系サイトを利用する上では、ある程度の数を仕入れればそれでOKです。
というのは出会い系サイトで会う相手はその日初めて会う女の子なんです。

自分は何回も行った事があるデートスポットも、その女の子と行くのは初めてです。
勝負用のデートスポット・夜景スポットを一定数用意してればいいのです。 何度も同じスポットを利用すれば、スムーズなエスコートだって容易に出来ます。
出会い系サイトで経験を積めば積むほど女の子を口説き落とすのは簡単になるので上記のことを参考にして頑張ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。