出会い系サイトをししてる女の子の職業別攻略法

出会い系サイトをしてる女の子は、学生や美容師、ナース、介護士など様々な仕事をしています。

女の子を職業別に分類し、出会いやすさや、遊べる狙い目の時間をまとめました。

女の子が遊びたがっている時間に狙いを定めて連絡を取ることで会える確率がグッと高まります。

 

学生

出会い系サイトを利用してる女の子で圧倒的に多いのが学生です。
出会い系サイトのアクティブ女性会員の7~8割を占めるといっても過言ではありません。
まだ若いので、出会い系で痛い目に会った事がなかったり、出会い系で遊ぶ事に憧れを持っている場合もあります。

人数が多くて、警戒心が薄くいので、最も会いやすい一番の狙い目です。

また時間に融通が利く場合が多いです。
日中は学校があるので、会いやすいのは夕方(放課後)です。
中には授業をサボる女の子もいます。
出会い系サイトをしてる女性層は、こういう面にルーズな方が多く午前中からでも会える場合もあります。
むしろダルイ学校行かずに一日中遊んでられると喜ぶ女性も多いです。
会う時間の都合がつけやすく、若い学生は一番のお勧めです。

美容師

美容師さんは学生の次に狙い目です。

就職して何年かの若い美容師さんは、カットを任して貰えず、ひたすらシャンプーをする事にストレスを感じて、遊びたがっている場合があります。
また、美容師はサービス業なので、大体土日も出勤しなければなりません。
休みはお決まりの月曜日です。
土日仕事で休みは月曜、この生活サイクルだと周囲の友人と時間は合いません。
彼氏持ちの女性でもすれ違い気味で欲求不満や情緒不安定になりますし、彼氏のいない女性ならその傾向は強くなります。
言葉は悪いですが、こういう精神の不安定な女性ってツケコミやすい
んですよね。

美容師さんにとって日曜の夜がサラリーマンにとっての金曜の夜になります。
ですので男性側は日曜の夜でもハイテンションで頑張れなくてはなりません。
寝不足状態で月曜を迎える覚悟が必要です。
誰だって週初めの月曜から寝不足の状態で備えたくないので、あまり日曜の夜にハメをはずしたくはありません。
しかしだらこその狙い目なんです。

「あ~、明日は仕事やし、早めに寝るか」という男が多いからこそ競争相手は少なくなり、ものすごく会いやすくなります。
多少こちらも無理は必要ですが、十分狙う価値はあります。

保育士

保育士さんは男性との出会いが少ない職業です。
何しろ普段相手をするのは幼い子供です。
迎えに来る大人の方はほとんど女性、稀に男性がいても既婚かx1のコブつきです。同僚の目があるので、アプローチしにくいのも事実です。
男性スタッフは少なく、同僚はほとんどが女性です。保育士になる為の学校は女子校である場合も多く、学生の頃から男性に植えているみたいです。(サイトで出会った保育士から聞きました)

結婚を考えられる年齢層の男性が職場にいることはほぼありません。男性は園長くらいでしょうか。
それだけ保育士さんは男性に縁のないので食いつきがいいです。

 

ナース

ナースさんは交代制勤務の代表的な職業とも言えますね。
介護士さんも同じような交代制の所が多いです。
こういう医療関係の方は夜勤があります。
午前~午後まで寝て夕方から出勤、こんな生活サイクルを送ってると友人や彼氏と時間は合いません。
しかもナースさんは仕事がハードですし、仕事内容も命に直結するものですからミスは許されません。
ストレスの溜まり方は半端ないですし、その捌け口として出会い系サイトを利用したりします。
攻略方法はこちらも平日の午前・午後に時間を作ることですが、何気に夜中2時~4時も狙い目です。
この時間帯は、夜勤の仕事が落ち着いて、特別にトラブルがない時は、事務所で待機しているんです。これが、すごく暇だったりします。
勤務中なので仕事をほっぽり出して遊びに行く事はできませんが、話し相手ぐらいにはなってあげることが可能です。
普通の男性なら翌日のことを考えると寝ているので、深夜に相手してくれる人は少ないです。
だからこそ、競争率の少ない夜中に相手してあげるのがポイントとなります。
即日ゲットは無理でも、何度か夜中の暇つぶし相手をしてあげてると夜勤明けてから会わない?なんてお誘いをしてもらえたりします。

 

フリーター

フリーターというと出会い系で沢山いて、簡単に会えそうな気がしますが、これは職種により個人差があります。
フリーターでも飲食やサービス業をしてる女性は、週末も仕事に駆り出されるケースが多いです。
休みが少ない、ブラックな所で働いている女の子とは、時間の都合をつけずらく会いにくいです。
そこで、狙い目なのは週数日勤務程度のフリーターです。

働いてる日数が少ないと、暇があり、給料は少なくなります。
となるとお金を掛けずに遊べることはないかと考えるようになり、出会い系サイトに走ります。
出会い系サイトならデート代の負担はほとんど男性側ですし、割り切りで稼ぐって娘も多いんですよね。
時間の都合が付けやすいので、一度会うと、関係を続けやすいのがフリーターです。

主婦

一昔前だと専業主婦は多く、超入れ食い状態だった。と出会い系の先輩から聞きました。
出会い系の前身であるテレフォンクラブが流行っていた時期らしいです。
朝旦那と子供を送り出し、そこから家事をしても朝10時には大抵のことは終わってしまいます。
そこから子供が帰ってくるか、夕食の準備するまでは完全フリーでした。
ですのでお昼食べがてらデートに誘うと恐ろしいぐらい簡単に主婦をゲット出来たそうです。
しかし残念ながら今は共働き世帯が増え、一昔前の状況ではなくなりました。
むしろ今だと最も狙いにくい職業の一つと言えるでしょう。

それでも、人妻と出会いたいなら、狙い目は週数日しかパートに出てない主婦です。
土日はダメです。
仕事があったり、仕事がなくても家庭がありますからね。基本狙い目は平日です。
特に狙い目なのが水曜・木曜です。
週の中日に休みを取ってることが多いですし、医療事務をしてる方なら水曜か木曜は午後から休みの場合が多いです。
平日に時間があっても持て余している主婦を狙います。

そして何気にお勧めなのが大穴の深夜です。
これは子育て期の主婦や旦那が夜勤な場合という限定条件つきでもあります。
精神が不安定な時ほどつけ込みやすい、これは男女間の鉄則ですよね。
子育て期、特に赤ん坊の夜鳴きが激しい時ってウンザリしてしまうんです。
旦那がヘルプしてくれるならいいですが、これを主婦一人で対応するとなるとかなりストレスが溜まります。
特に深夜は夜鳴きで起こされたりして、相当鬱憤も溜まってるでしょう。
旦那は熟睡中だったりすると、さらにイライラ感は高まります。
このストレスの捌け口で出会い系サイトをついしてしまう、そして会うというケースがとても多いんです。
旦那への怒りと子育てのストレスから罪悪感も沸きませんし、こういう時の主婦はものすごく簡単に落とせます。

旦那夜勤も狙い目です。
夜一人だとどうしてもさびしく感じてしまうんですよね。
自分一人だと夕食も手抜きになってしまったりと精神的にも欝に近い状態になります。
男性側としてはここが狙い目です。
旦那は夜勤なので家を簡単に抜け出すことができます。

といっても主婦は、他人の嫁です。覚悟して遊びましょう。

 

バツイチ

出会い系サイトで会う場合、バツイチ女性もなかなかの狙い目です。
ただし実際に会うとなると夜中が多かったりします。
その理由は子供の存在です。

子供のいないバツイチ女性は、普通の社会人女性と同じ感覚でOKです。
しかし子供がいる場合は大きく異なります。
一人の女性である前に母親ですから、朝は子供を学校へ送り出す準備をし、夜には子供の食事を作ったり家事もしなくてはなりません。
一見会う時間なんてなさそうですが、実は子供の寝静まった夜中が狙い目です。
子育てと仕事でストレスは溜まりまくってますし、この生活サイクルだと男性と知り合うことなく老いるだけかもと強い不安も感じてます。
昔ならそのまま子育てを頑張る女性も多かったかもしれませんが、今は出会い系サイトで簡単に男性と知り合える世の中です。

普段母親を頑張ってるからこそ一人の女性として褒めてあげると簡単に落とせます。

 

まとめ

職業別の攻略法を紹介しましたが、同じ職業でも人それぞれ、環境が違います。同じナースでも勤務の時間が違うので、相手に合わせて、対応を調整するといいです。これは難しい事ではありません。
ポイントは、女の子の視点で考えることです。

相手の女の子の気持ちを考える事で、いつ連絡したらいいか、いつ遊びに誘えばいいかが分かるようになります。

女の子が忙しい時間に遊びに誘おうとしても「こっちは仕事で忙しいねん!」とストレスを与えてしまいます。

それでは逆効果です。

出会い系サイトの出会いと言えども、基本は人間として仲良くなる必要があります。

女の子だからと行って特別に意識しすぎずに思いやりを持って接しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。