出会い系サイトの女の子とのデートの支払いは男が100%出す

まず、女の子は何の為に出会い系サイトをしているか考える

出会い系サイトで知り合った女の子とのデートの支払いは、100%男が払います。

そりゃ、彼女にするなら割り勘にしてくれる慎ましい子がいいです。

けど、ここは出会い系サイトの世界です。

女の子は、出会い系サイトで「いい人」ぶって結婚相手を探している訳ではありません。

では、女の子は何を思って出会い系サイトに登録しているのでしょうか?

ただ、エッチしたいからでしょうか?

 

これが分かると、出会い系サイトを使っても女の子と出会える確率が全然変わってきます。

答えは、自尊心です。

女の子は出会い系サイトを使う事で、自尊心を満たしているのです。

「私に奢ってくれる男が沢山いるなんて、私っていい女」

「私とエッチしたがる男が沢山いるなんて、やっぱり私って魅力的なのね」

というお金では買えない心を満たすのです。

だから女の子は、お金で体を売ることも出来るのです。

「私とのエッチは、これだけのお金を出す価値があるのね」

と自己肯定するのです。

 

昔ならいざ知らず今は男女平等だ。何故男が女に奢らないといけないんだ。てな事をグチグチゆってるような、

キモの小さい男は絶対にモテません。

出会い系サイトでエッチすることも無理でしょう。

 

因みに、不細工なヤリマンが生まれてしまうのは、今までモテないと自信を失っていた不細工が、男に求められる事が嬉しくて、オマタを開いてしまうからです。

つまり女の子の自尊心をくすぐってやれば、女の子はやらしてくれます。

では、女の子の自尊心を満たしてあげる為にはどうしたらいいか?

これを最優先に考えて行動すると、自分はどう行動したらいいのかが見えてきます。

すると必然的に、支払いは男がする事になります。

 

 

敵は女の子ではなく男

女の子とエッチする事ばっかり考えていると、自分と女の子の事をばっかり考えてしまいますが、

同じ女の子にアプローチしている男は他にも沢山いる事を受け入れましょう。
女の子が掲示板に書き込むと、男から大量にメッセージが送られてきます。
女の子からすると、男性は選び放題です。

その中で、誰が1番自尊心を満たして、いい気分にさせてくれる男を選びます。
つまり、自分以外の男性と比較されるんです。

出会い系サイトである程度遊んでいる女の子は、今までに支払いをすべて持ってくれる男とデートしている経験を持っている人は多いです。

そんな女の子に対して、支払いを割り勘したとしましょう。

過去の男と比較されて、「ケチな男」のレッテルが貼られてしまいます。

また、他の男に当たれば「奢ってくれる人がいるやろう」と思われてしまうと、

切られてしまします。

そういう意味でも、

出会い系サイトにいる男と競い合って

女の子を奪い合っている感覚を忘れないでいましょう。
長期的にデートを重ねるなら、奢り続けるのは金銭的にキツイかもしれません。

でも出会い系サイトって会ったその日に大体エッチまでいけます。
1日だけなら、なんとか大盤振る舞いしても大丈夫でしょう。

1日だけ太っ腹な男のフリをするんです。

ちょとケッチた事で、エッチ出来ないなんて勿体なすぎます。

デートの支払いは、女の子とエッチする為のコストとして割り切りましょう。

それで女の子とエッチが出来るんです。

 

 

お金で買える物は買いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。